基本語力を鍛える 英語の基本動詞(動画解説付き)(無料サンプル)

¥1価格
  • ここで紹介する基本動詞は、見慣れたものが少なくないと思います。基本動詞とは、英語表現の基盤になる動詞ということで、英語を使うあらゆる局面で大変によく使われる動詞のことをいいます。take, break, catch となった動詞のことを言います。この小さな動詞たちが持つ表現力は絶大なものがあります。基本動詞を使い分けつつ、使い切ることを目指そうというのがこのテキストの狙いです。ここで学ぶ基本動詞を使う力を身につけると、みなさんの英語力は大きく向上すること間違いなしです。基本動詞を使えるようにするには、どういう学び方が有効でしょうか。例えば take を取り上げて、辞書を引いてみると、たくさんの意味が載っています。それをひとつひとつ覚えるとなると、それ自体が大変な作業になるし、他の動詞との違いがわからなくなってしまいます。例えば、hold に「もつ」という意味が載っ
    ていますが、have をみても「もつ」がでてきます。ここで提案する学習の方法は、コア学習法と呼ばれます。コアとは、それぞれの動詞の持つ「本来の意味」(本質的な意味)のことを言います。そして、どの動詞にも 1 つのコアがあります。このコアを理解することが、hold や have の本来の意味を知るということです。では、辞書に書かれている意味は何かということですが、それは、hold なら hold が使われる状況を表現したものです。


    コア学習法では、個々の動詞のコアをイメージで捉えます。その上で、コアイメージがさまざまな状況に使われるということをシミュレーションしていきます。いろいろな状況の背後にコアイメージが働いていることを知ることで、hold と have の意味の違いが分かってきます。コアを拠り所に、いろいろな状況に適応する力を身につけるだけでなく、意味的に類似した動詞との違いを知ることにつながります。豊かな基本動詞の意味世界を味わってください。