Functional Expression in Use 挨拶・感情表現編(無料サンプル)

¥1価格
  • 英語学習の大きな目標のひとつは、日常会話力を身に付けることです。会話は英語を使う場面で最も基本的な行為だからです。しかし、通常の教科書で学んでいるだけでは会話力はなかなか身に付きません。日常会話の特徴を理解した上で、トレーニングをすることが必要です。

    会話の大きな特徴のひとつは、慣用的な表現が大変よく使われるということです。「おはよう」「ありがとう」「いただきます」「おつかれさま」などすべて慣用表現です。この慣用表現の会話における使い方を学べば、英語での日常会話が身近に感じるようになるはずです。
    この Functional Conversation Series の Book 2 では、「挨拶・感情表現」に注目します。会話のはじめの挨拶や会話を終える際の挨拶は、ルーチン化されたやりとりが基本になります。そして、本書の注目点は、嬉しい時、不快な時など感情的な表現の使い方です。英語は「外国語」であるが故に、なかなか自分の気持ちを表すのがむずか
    しいと感じている人が多いのではないかと思います。しかし、言語である以上、英語でも日本語と同じように感情を表現できるようになることが日常会話力を育てる上で必須です。