【開催告知】 英語教育シンポジウム「英語の授業をコミュニケーションの場にするには ~スピーキングとライティング指導の充実にむけて~」

調査・研究の成果や指導実践をご紹介し、これからの指導・学びの方向性について、現場の先生方、研究者の方、英語教育に関わる皆さまと議論を深める場を創造します。ぜひご参加ください。


開催日時:

2019年12月1日(日) 10:00~17:00(予定)

開催場所:上智大学 四谷キャンパス 6号館101号室定員:400名程度(先着順)参加費:無料(事前申し込み不要)対象:英語教育に携わる現場の教員、研究者、教育委員会、学生・院生、民間企業の方々内容: 【調査報告】 「『英語学習に関する継続調査』から考える指導のありかた」  発表者:根岸 雅史(東京外国語大学)/      酒井 英樹(信州大学)

【実践報告】 「メモに基づくスピーキング・ライティング指導 ~教科書を入り口に~」  発表者:吉澤 孝幸(秋田県立秋田南高等学校中等部)

【実践研究】 「高校の授業におけるスピーキング・ライティング指導を考える」  発表者:長沼 君主(東海大学)/      工藤 洋路(玉川大学)/      津久井 貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)

【自由討論】 「新教育課程における発信活動の充実にむけて」  発表者・登壇者:吉田 研作(上智大学)/      田中 茂範(PEN言語教育サービス)/      根岸 雅史(東京外国語大学)/      アレン玉井 光江(青山学院大学)/      金森 強(文教大学)      吉澤 孝幸(秋田県立秋田南高等学校中等部)      津久井 貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)


共催:上智大学国際言語情報研究所     ベネッセ教育総合研究所・ARCLE(*) 

    (*ベネッセ教育総合研究所が運営する英語教育研究会)


後援:文部科学省

17回の閲覧